世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

【大人は間違える?】小学校レベルの算数問題【子どもはできる】

ノンカテゴリ

【大人は間違える?】小学校レベルの算数問題【子どもはできる】
  • アイドルチャンネル
アイドルチャンネル




PR<<【超格安】無料で旅行に行けるかも【国内・海外旅行】>>PR

小学校レベルの算数問題 子どもはできるのに、なぜか大人は間違える?

以前にチャレンジした問題なのですがね。
またまた間違えてしまいました。

前回と同じ所で間違ってしまった。アホだ!!
子どもよりは大人の方が正解しやすいと思うのだけど、不思議ですね!


最初は中国で議論となり、その後アメリカでも注目を集めている問題。

決して、難しい問題ではないはずですが、「不思議と大人の方が正解率が低い」と話題になっています。

「赤い花」と「青い花」と「黄色い花」を使った問題

こちらがその問題です。



問題

?に入る数字を答えよ

すぐに分かった人はかなり注意深い人ですね。

しかし、この問題は「大人が意外と間違えてしまう」と言われています。

もしかしたら、計算した解答は間違っているかもしれませんよ…

順番に3色の花に入る数字を求めて行く

それでは問題を改めて見てみましょう。



赤い花の数字を求める



赤い花を3つ足すと60

つまり、赤い花が20であれば、20+20+20=60が成立します

赤い花は20

青い花の数字を求める



赤い花は20

つまり、20+青い花2本=30となり、青い花が5であれば、20+5+5=30が成立します

青い花は5

黄色い花の数字を求める



青い花は5

つまり、5-黄色い花2本=3となり、黄色い花が1であれば、5-(1+1)=3が成立します

黄色い花は1

?の数字を求める



これまでの計算で赤い花は20、青い花は5、黄色い花は1

これを計算式に当てはめると、1+20×5=?となり、掛け算を先にするという法則から、?は101となります

?は101

しかし、?=101は間違いです。

実は1ヶ所だけ引っかけがあったのですが…分かりましたか?

無垢な子どもの心だといきなり正解に辿り着くことも

それでは最後のヒントです。

それは、こちらの画像。



よく見ると花びらの枚数が違います。

これを踏まえて、問題を改めて見ると…



!!!

最後の青い花の花びらだけ4枚になっています。

5枚の花びらがある青い花が5なので、花びらが4枚の青い花は4。

つまり、答えは次のような計算式で導き出すことができます。

1+20×4=81

ちょっとなぞかけのような問題でしたが、意外と子どもの方が「花びらが4枚の青い花」に気付きやすかったそうです。

あなたは最初の段階で気付きましたか?

周囲の人たちに出題してみると、とても注意深い人かが簡単に分かるかもしれませんよ。



残念ながら私は最後まで気付かず、単純に101と答えました。
2回ともです。アホです。www

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

月別アーカイブ

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録